NO IMAGE
8:名無しさん:2017/11/16(木) 11:39:35 ID:L3gtrRVQ0
1753

新スレになったし是空の性能を纏めた
老状態通常技
立小P(4F)
リーチは長めで弱刻が繋がる主力技

屈小P(4F)
その場で投げが届くので近距離での攻め始動技
一応必キャンが出来るが蛮のみ繋がるので使わない

立小K(5F)
リーチが中攻撃並みの小技、判定はあくまで弱攻撃なのでかち合うと負けやすい
振りの速さとリーチの長さであっち行け性能が高い
ヒット時は蛮が繋がるが先端だとスカるので注意、キャンセル雀羅で攻めるのも効果的

屈小K(5F)
下段だが発生の遅さのせいで使わない
スカし下段は有効なのでその時のみ出番が来る

立中P(6F)
唯一必キャンできる中技
固めにコンボに確反に何かと出番が多い
欠点はリーチの問題か下の方に判定がないのかスカリやすい

屈中P(8F)
老で一番長い通常技牽制
硬直も中攻撃相当なので見てから飛ばれても強蛮対空が間に合う
近距離ではグラムよりこの技で差し合いを制する
判定が弱めなので置きには向かない

立中K(7F)
膝だが判定が弱い
ガードで+2Fなので上手く攻めの起点に

屈中K(8F)
下段だが普段は一切使わない
出番はVトリガーが溜まった時で下段が安い是空の安定したダメージ元になる

立大P(8F)
CC対応で発生の早い技
リーチは立大Kに次いで長い
CCしてもおいしくなく性能も平凡なので前投げ後にバクステを擦る相手にしか出番がない

屈大P(10F)
CC対応の老での最大リターン置き技
老での立ち回りは如何にこの技を当てるかに掛かっているほど重要な技
ヒット時強制立ち食らいにするので中狄を仕込んで置いておくと効果的
欠点は攻撃判定が出る前に当たり判定が前に出るので相手の置き技にすこぶる弱い
当てる時はCCを確認して強狄を出せるとグッと勝ちが近づく

立大K(13F)
リーチが屈中Pに次いで長いCC対応技
発生が遅く判定も弱いリーチもそこまででもないパッとしない技だが
Vトリガーを仕込んで置いておく事で真価を発揮する

屈大K(10F)
下段の足払い
リーチがまるでないので一切使わない
この技を使うより屈大Pを当てていこう

9:老状態必殺技1/2:2017/11/16(木) 11:45:01 ID:L3gtrRVQ0
武神倶羅無・刻
横に向かって蹴り、遠距離まで一瞬で届く衝撃波を出す飛び道具
根元と先端で判定が違い先端は弾属性のみだが根元は打撃属性も持っている
強>中>弱の順番で硬直が長くなり射程も伸びるので先端当てが基本
発生と硬直の長さから先出しや飛ばせて落とすのには向かずあくまで弾に対する
防御手段的な意味合いが強い技

弱刻(14F )
1キャラ半程の間合いしか衝撃波が届かないコンボ専用技
立コパから繋がるので出番は非常に多い

中刻(20F)
3キャラ程の間合いまで衝撃波を届かせる
発生と硬直のバランスが良いので唯一牽制に使える刻
コンボの締めに使った場合前ステ後の状況が良いのでなるべくこれで締めたい

強刻(25F)
4キャラ程の間合いまで衝撃波を届かせる
発生と硬直が終わっているので立ち回りでこれを出すと見てから飛ばれて
フルコンを食らう可能性があるので注意
出す時は安全な端端や相手が弾を撃ったのを確認して出そう
コンボに組み込む時は限定状況でしか入らないが根元当ては非常に高いダメージと
スタン値を持つので積極的に使っていきたい

EX刻(17F)
3キャラ半程の間合いまで衝撃波を届かせる
弱に近い発生で中以上のリーチなので相手の弾を見てから出すとうまく当たる
中以上のリーチといっても思った以上に届かないので立ち回りで出すのは控えよう
コンボに組み込んだ場合もそれほどダメージは伸びないのでこの技を使うより他にゲージは回そう

武神倶羅無・蛮
蹴りながら上に飛びあがって衝撃波を出す是空の貴重な対空技
弱がコンボ用、中が投げ無敵、強が対空無敵、EXが完全無敵になっている

弱蛮(5F)
立コアから繋がるが先端当てだとスカるのが玉に瑕
立コパ弱刻とはリスク管理して使い分けよう

中蛮(7F)
こちらも立コアから繋がるがリーチに差はない
投げ無敵が付いているが被CC対応なので投げを読んで出すのには向かない

強蛮(7F)
対空無敵技
老是空の立ち回りの根幹を支える技なのでしっかり対空で出せるようになろう
通常技を飛ばせた場合ほぼ強蛮対空が間に合うのでフェイントが非常に有効
注意点として豪鬼が斬空波動拳を出した場合にこれで対空すると斬空波動拳に判定を吸われて
豪鬼の飛びは落とせず是空は無防備なまま密着で地面に降りてしまう

EX蛮(5F)
3ヒットの完全無敵技
貴重な切り返しなのでこの技のために常に1本はゲージを持っておきたい
こちらの技は3ヒットなので豪鬼の斬空波動拳に負ける事はない

武神倶羅無・狄
斜め上に蹴り、衝撃波を出す変則飛び道具
刻と同じく弱>中>強の順に判定と硬直が伸びていくがこの技は持続に引っ掛ける感じなので
早ければいい短ければ悪いとは一概に言えない
立ち回りで出すにはしゃがみに当たらず上への判定も弱いのでそのまま相手を通しやすく
普通に出す場合は工夫を凝らす必要がある
総じてハイリスクハイリターンな技

弱狄(15F)
コンボ専用で立中Kからの最大を取りたい時に使う
判定を弱くリーチもないので立ち回りで使う事はない

中狄(23F)
主に屈大Pに仕込んで使い最大コンボを取っていく
距離が離れた状態で屈大Pから中狄を出した場合Vスキルが当たらないので注意
屈大PCCヒット時にキャンセルで出すと相手を大きく浮かせるので
こちらは距離に関係なくVスキルを当てられる

強狄(30F)
屈大PCC時のノーゲージ最大を取りたい時はこれ
コンボでは屈大PCCからしか繋がらないがダメージとスタン値はピカイチ

EX狄(18F)
唯一しゃがみに当たる狄
しゃがみガード時に有利Fが取れる特殊な技なので一発ネタにも使える
コンボに使った場合立中Pから繋がり強刻で締められるので老の技で最もゲージ効率に優れている
注意点としてしゃがみに当たった場合後ろに吹っ飛ぶのでVスキルが当たらない

10:老状態必殺技2/2:2017/11/16(木) 11:45:52 ID:L3gtrRVQ0
武神雀羅
前方に向かって回転しながら飛び込む奇襲技
弱中強で飛距離が違いEXである程度調節が出来る
飛んだ後は派生技を出す事ができP派生のめくり専用技の逆鱗肘、
K派生の表当ての麒麟脚、立状態投げの武神天眼に派生出来る
欠点としてこの技の最中は当たり判定が大きくなっており多くの対空系の小技で落とされやすい
起き攻め密着時にタイミングを合わせれば昇竜系の技をスカす事が出来る

弱武神雀羅
密着状態でも裏に落ちないほど目の前に落ちる
主に対空技の釣りに使ったり表択として使う

中武神雀羅
1キャラ半程の距離を移動する
密着時の裏択、中距離での表択として使う

強武神雀羅
2キャラ分程の距離を移動する
中距離での裏択、画面端での緊急避難に使う

EX武神雀羅
最大中雀羅程の距離である程度調節できる
この技の真価は画面端にあり全キャラでしゃがみ状態なら裏当て表落ちでき
一部キャラは立状態でも裏当て表落ちが出来る
なお裏当て表落ちについてはF単位の調節が出来れば中央でも可能

Vスキル梟(14F)
屈んで真上に掌底を出す
モーションとは裏腹に発生が遅く対空に使うには心許無い
ヒットした後に方向キーを6に入れていると是空が相手の背後から追い打ちし
位置を入れ替える事が出来る
またこの技を当てた高さによってその後の有利Fが変わる

11:老状態立ち回り:2017/11/16(木) 11:52:47 ID:L3gtrRVQ0
老基本コンボ
コパ>立コパ>弱刻 コパ始動(137/253)
コア>立コパ>弱刻 下段始動(127/253)
立中P>立コア>弱蛮 立中P始動(192/323)
立中K>立中P>弱狄>弱刻 スタン値コンボ(240/415)
立中K>立中P>中刻 起き攻めコンボ(202/310)
屈大P>中狄>中刻 ノーゲージ最大(249/405)

1ゲージコンボ
屈大P>EX狄>強刻 中央 ゲージ効率良コンボ(292/445)
屈大P>中狄>EX狄>強刻 画面端 ゲージ効率最大コンボ(332/425)
立中K>立中P>EX狄>強刻 中央 ゲージ効率最大コンボ(301/450)

CCコンボ
屈大PCC>強狄>強刻 CC時安定コンボ(308/520)
立大KCC>微歩き屈大P>中狄>中刻 中央 密着時CC最大コンボ(329/540)
立大KCC>微歩き屈大P>中狄>EX狄>強刻 画面端 CC時1ゲージ効率最大コンボ(400/555)

Vスキルコンボ
屈大P>中狄>Vスキル(241/405)
立中K>立中P>EX狄>Vスキル(280/415)

CHコンボ
立コパCH>立コア>弱蛮(168/307)
立コアCH>立中P>中刻(190/294)
立中PCH>立中P>中刻(214/330)
立中KCH>立大P>中狄>中刻(293/480)
弱刻持続当てCH>立中P>中刻(226/330)

老状態連携

コパ>立コパ>立コア>弱蛮 3F潰し
コパ>立コパ>微歩き立コア>屈中P>トリガー仕込み立大K 3F潰し固め 
立大Kはそのままなら空振りなので技を振る相手に刺さる
コパ>投げ 密着投げ
コパ>屈大P グラ潰し 相手のグラップが早いと逆に投げられる
コパ>屈大P>屈中P>トリガー仕込み立大K 立大Kはそのままなら空振り
立中K>立中P>中刻or弱中雀羅or当て投げor前ステor弱狄>弱刻 脳死連携
立中K>立中P>微歩き立コア>トリガー仕込み立大K 立中K始動立大K空振り
立中K>立コパ>弱刻 3F潰し
屈大P>EX狄しゃがみガード>立中K>屈中P 暴れ潰し連携 ほぼ一発ネタ 
立中Kにトリガーを仕込むのが有効
中刻衝撃波ガード>中狄 最速J狩り グラムで飛ぶ相手に有効 
ヒット時は相手の最速Jが刺さるので強狄に変える
強刻衝撃波ヒットorガード>中狄 最速J狩り グラムで飛ぶ相手に有効

12:老状態起き攻め:2017/11/16(木) 12:16:28 ID:L3gtrRVQ0
前投げ  受け身 +5F、受け身無し 立中P空振り>遅らせ中EX雀羅でリバサ昇竜スカし 
屈大P空振り>最速中EX雀羅でリバサ昇竜スカし

後ろ投げ 受け身 +15F 通常技は届かない、受け身無し 最速強中雀派生無しで+5F 
派生を出したら±0F

弱刻〆
コパ>立コパ>弱刻 その場受け身 強雀羅で裏落ち 前ステ+1F、後ろ受け身 
強雀羅で表落ち 前ステ+6F
受け身無し 最速強雀羅派生無し>最速弱雀羅でリバサ昇竜スカし
立中K>立中P>弱狄>弱刻 その場受け身 前ステで+4F、後ろ受け身 前ステで+9F 
通常技は届かない
強雀羅派生Kで両対応、受け身を取らなかった場合 派生無しで23Fほど有利 
派生を出した場合18Fほど有利 派生無しの場合最速弱雀羅でリバサ昇竜スカし

中刻〆
立中K>立中P>中刻 その場受け身 前ステ+2F、後ろ受け身 前ステ+7F 受け身無し 
コパ空振り>立中K>弱雀羅でリバサ昇竜スカし 屈大P空振り>遅らせ弱雀羅でリバサ昇竜スカし
屈大P>中狄>中刻 その場受け身 前ステ+2F、後ろ受け身 前ステ+7F 受け身無し 
コパ空振り>立中K>弱雀羅でリバサ昇竜スカし 屈大P空振り>遅らせ弱雀羅でリバサ昇竜スカし

強刻〆
屈大PCC>強狄>強刻 その場受け身 前ステで+5F、後ろ受け身 前ステで+10F

弱蛮〆
立中P>立コア>弱蛮 その場受け身 前ステ+11F、後ろ受け身 前ステ+16F 
通常技は届かない

強蛮対空
強蛮対空 高め衝撃波当て 前ステ遅らせ中刻で両対応 その場受け身 
前ステ+25Fほど有利 
前ステ弱雀羅でリバサ昇竜スカし、後ろ受け身 前ステ中雀羅でリバサ昇竜スカし
強蛮対空 高め根元当て 頭の上 その場受け身 前ステ+8F、後ろ受け身 前ステ+13F 
通常技は届かない
強蛮対空 中空根元当て 頭から肩 その場受け身 前ステ+4F、
後ろ受け身 前ステ+9F 
通常技は届かないが仕込み屈大Pを振る事で相手が手を出してたら当たる事がある
強蛮対空 低空根元当て 下半身 その場受け身 前ステ+2F、後ろ受け身 前ステ+7F 
通常技は届かないが仕込み屈大Pを振る事で相手が手を出してたら当たる

EX蛮
EX蛮 低空当て その場受け身 前ステ+5F、後ろ受け身 +10F 立大K以外届かない

老状態Vスキル〆
中狄>最速Vスキル  その場受け身 +16F、後ろ受け身 +21F 前ステ+3F
中狄>遅らせVスキル その場受け身 +15F、後ろ受け身 +20F 前ステ+2F 
気持ち近めに落ちる
EX狄>Vスキル その場受け身 +15F、後ろ受け身 +20F 前ステ+2F 気持ち近めに落ちる
屈大PCC>強狄>最速Vスキル その場受け身 前ステ+2F、後ろ受け身 前ステ+7F

武神天眼 前ステ+2F

Vトリガー武神白蛇掌 その場受け身 前ステ+13F 後ろ受け身 前ステ+18F

13:若状態通常技:2017/11/16(木) 12:19:24 ID:L3gtrRVQ0
立小P(4F)
武神獄鎖拳の始動技だがしゃがみには当たりづらく距離が離れると
2段目の立中Pが当たらない事から使い勝手が悪い

屈小P(3F)
是空唯一の3F発生技
3F発生、リーチそこそこ、ガードで+2F、通常投げ間合いと若の接近戦での要
この技後は立中Pや投げで相手にプレッシャーを掛けていこう

立小K(4F)
4F発生だが小系とは思えない性能を誇る若の牽制の要
並みの中攻撃を上回るリーチ、持続4F、全体硬直14F、ガードで+3F、必キャン可能
まずはこの技で中距離戦を制していくのがいいだろう

屈小K(5F)
若になってもイマイチな小足やはりスカし下段でのみ出番がある

立中P(5F)
若の唯一の5F発生中攻撃
立大PへのTCもありヒット確認さえできれば火力は抜群
リーチが短いので体で覚えて最大リターンを狙っていきたい

屈中P(6F)
若の唯一の必キャン可能中攻撃
リーチが長めだが若の必殺技が長めのリーチと噛み合っていないので強みが発揮されにくい
密着なら立中P、近めなら弱崩山斗、遠目なら葦刈としっかり距離で最大コンボを決めていこう

立中K(7F)
若の通常技対空
判定が上の方にあるので対空として使える技
対空した後は硬直のせいで前ステで表裏は出来ないのでその場から択を掛けていこう

屈中K(7F)
割と長めな下段
単発ではそこまでの力を発揮しないがVトリガーを絡める事で強力なダメージ元となる

立大P(12F)
リーチが長い差し向きの技
TCで2回振れるので確認が楽で1段目から必キャン出来るので疾駆けでの奇襲も有効
欠点は攻撃判定が出る前に当たり判定が前に出るので置き技に弱い

屈大P(10F)
CC対応で立大Pに似てる技だが性質は真逆となっている
こちらは立大Pと逆で判定が強い置き向きの技
立大Pと同じくTCで2回振れるがこの技はCCを確認して大技を放り込みたいので
TCはめったに使う事はない
欠点は硬直が長いので差し返しに弱い

立大K(12F)
近距離最大リターングラ潰し
リターンが取れる大系の攻撃だが確定を取られないので気軽に振れる
立ちとしゃがみで有利Fが違い、
ガード時 立ちで-2F しゃがみで±0F ヒット時 立ちで+3F しゃがみで+5F

屈大K(10F)
CC対応のスライディング
スラの特性上数値でのFと実戦でのFのズレがあるので注意
持続の後半4Fはのけぞりやられになるのでコンボが可能だが狙って当てるのは難しい

14:若状態必殺技:2017/11/16(木) 12:21:55 ID:L3gtrRVQ0
武神掌
前方に気合を込めた掌底を出す
強>中>弱の順番で発生と有利Fが伸びていきEXは追撃が可能
持続が長いので受け身に両対応が可能
発生するまで食らい判定が薄くなり発生したら食らい判定も前に出る珍しい技
発生が長くリーチが短く技自体の判定も弱めで強以外有利が取れないのでコンボと
起き攻め以外の使い道はほぼない

弱武神掌(12F)
ガードで反確なのでコンボの締め以外に使う事はない

中武神掌(18F)
ガードで-2Fだがこの技もコンボ以外で使う事はない

強武神掌(24F)
弱中武神掌の不甲斐なさを見たのかガードで+2Fと立ち回りではこれ一択の技
ガードさせられる状況ではガンガン使っていき積極的に圧力を掛けていきたい

EX武神掌(23F)
ついにリーチを手に入れた武神掌
ガードで+2Fなのは変わらずどう見ても当たってないのに当たる
欠点は先端当てした場合距離が離れるのでせっかくの有利Fを活かせない事
当たった場合、早めの膝崩れダウンとなり強崩山斗や密着時は立中Pが当たる
立大P必キャン疾駆けで空中食らいにした状態でさらに択を掛ける補正切りも強力

崩山斗
背後を向けて屈んで前進しつつ背中で打ち上げる技
弾抜けにコンボに対空に、この技を使いこなせるかどうかが若の鍵
強>中>弱の順番で弾抜け出来る距離が延びEXは早めの発生と長めのリーチで
弾に確定が取り易くなっている
崩山斗後は最速EX三毒落としでノーマルでも投げる事は出来る

弱崩山斗(12F)
ほぼ目の前に出す表落ち対空とコンボ用
色々な通常技から繋がるもののリーチが無いのでスカリやすい
若を使う時はまずこの技の距離を覚えよう

中崩山斗(22F)
1キャラ分前進して発生する、遠めの垂直とノーゲージ最大コンボ用
弾抜けに使うには距離の余裕がないので見てからではなく先読みで出す
コンボに使う場合、大P系から当たるので状況がいい葦刈と
ダメージの中崩山斗をうまく選択して行こう
中崩山斗からは中武神掌が当たるのでダメージアップが期待できる

強崩山斗(27F)
2キャラ半分移動して発生する、立ち回りでは弾抜け専用
移動距離が長いのである程度余裕をもって弾抜けが出来る

EX崩山斗(16F)
1キャラ半分移動して発生する、弾抜けに使ってもコンボに使っても安定する崩山斗
屈中Pが当たればどの距離でも繋がるのが強み
当たればノーマル三毒落としでも追撃が可能

武神三毒落とし
空中コマンド投げ、回転イズナはどこ?
コンボで使う場合弱中強で威力が違うので強を推奨
コンボでしか使わないので立ち回りでの使い勝手は分からないです

疾駆け
前方にダッシュする奇襲技
弱K派生の急停止する杜絶、中K派生の下段の葦刈、強K派生の中段の月光に繋げられる
相手に見られている場合垂直を置かれたりされるので注意

杜絶(硬直14F)
攻めを継続したい時の派生
大Pガード時 -4F ヒット時±0F  屈中Pガード時 -6F ヒット時 -2F

葦刈(9F)
スライディング
当たった場合密着有利での起き攻めなので非常に状況がいい
姿勢が低く飛び道具をスカせるように見えるが
葦刈の前半部分では普通に当たってしまうので弾抜けする時は先読みで出す必要がある
弱崩山斗を先端当てした場合葦刈を最速で出せば当てる事が出来る

月光(22F)
中段の空中カカト落とし
ガードされると-5F

EX疾駆け
前方にダッシュし画面半分程で消え相手の目の前で現れる奇襲技
消えている間は食らい判定が消失
消えている間も派生の入力を受け付けているのでギリギリまで消えて
出来るだけ相手に近づいてから派生を出そう

EX杜絶(硬直11F)
急停止時の硬直が短くなり攻めが継続しやすくなる
これを出すと滑りながら現れるので消えている時間は短くなる
大Pガード時 -2F ヒット時+2F  屈中Pガード時 -4F ヒット時 -0F

EX葦刈(9F)
姿勢が低く飛び道具をスカせるように見えるが葦刈の前半部分では普通に当たってしまうので
EX疾駆けの消える部分で弾を避けたのを確認したのち葦刈派生する必要がある

EX月光(22F)
ガードで-2Fで確反を受けないので気軽に出せる
消えているギリギリまで引き付けてから出したい

Vスキル蜻蛉切り(14F)
前方に正拳突きを放つ
リーチが無いので立ち回りでは使えないコンボ専用技
ヒットした後に方向キーを6に入れていると是空が相手の背後から追い打ちし
位置を入れ替える事が出来る
またこの技を当てた高さによってその後の有利Fが変わる

15:若状態立ち回り:2017/11/16(木) 12:26:08 ID:L3gtrRVQ0
若基本コンボ
コパ>コパ>弱崩山斗>葦刈 コパ始動(142/337)
コア>コパ>弱崩山斗>葦刈 コア始動(142/337)
コパ>武神獄鎖拳 密着時限定(184/327)
屈中P>立中PTC>中崩山斗>中武神掌 密着時限定(257/465)
屈中P>葦刈 安定コンボ(132/208)
立中P>微歩き立中PTC>中崩山斗>中武神掌 密着時限定(257/465)
立大PTC>葦刈(198/336)
立大K>コパ>弱崩山斗>葦刈 密着時限定(212/417)
立大K>立中PTC>中崩山斗>中武神掌 しゃがみ限定 密着時限定(287/515)

1ゲージコンボ
立中PTC>EX武神掌>強崩山斗>中武神掌(286/505)
屈中P>EX崩山斗>中武神掌(222/355)
立大P>EX武神掌>立中PTC>中崩山斗>中武神掌 密着時限定(322/600)

CCコンボ
屈大P>微歩き立中P>微歩き立中PTC>中崩山斗>中武神掌 密着時限定(320/585)
屈大P>前ステ>武神獄鎖拳 安定コンボ(260/437)

CHコンボ
コパCH>立中PTC>中崩山斗>中武神掌(221/449)
立コアCH>屈中P>葦刈(166/270)
立中KCH>コパ>弱崩山斗>葦刈(194/387)
立中PCH>屈大PTC>葦刈(248/419)
立大KCH>立中PTC>中崩山斗>中武神掌 密着時限定(305/545)
立大KCH>屈中P>葦刈 しゃがみ時限定(226/366)

若Vスキルコンボ
立中PTC>中崩山斗>Vスキル(217/415)
立大PTC>Vスキル(198/360)

若状態連携

コパ>投げ 密着投げ
コパ先端>強武神掌or立大Kor当て投げor屈中P>疾駆け
コパ>立中P>微歩き立中P 3F潰し連携
コパ>コパ>立中P 3F潰し連携 確認が楽 コパがCHした場合立中Pが繋がる 距離限
立中P>立コア先端 暴れ潰し連携

立コア先端当て つま先>後ろ歩きor前ステor歩き立コアor微歩き中足or差し返し立大P
or置き屈大Porキャンセル疾駆け  軒並み牽制技が届かない距離
立コア 足の甲>前ステor中足or立大P その場で中足と立大Pが届く距離
立コア 足首 コパ先端>立大Kor中足orヒット時屈大P 立大Kはコンボ不可の距離
立コア 脛>当て投げor強武神掌先端or立大Kor屈中Porヒット時屈大P

立大K先端しゃがみ>立コア先端>疾駆け
立大K根元しゃがみ>コパ先端

画面端両対応強武神掌起き攻め
画面端でダウンを取る時相手キャラが接地した時の黄色い地面のエフェクトが出た瞬間に
強武神掌を入力すると両対応になる

16:若状態起き攻め:2017/11/16(木) 12:33:16 ID:L3gtrRVQ0
前投げ 受け身 +12F 受け身無し 宿命>前ステ>弱雀羅でリバサ昇竜スカし

後ろ投げ 受け身 +12F 受け身無し 宿命>前ステ>中雀羅でリバサ昇竜スカし

大足 根元当て その場受け身 +18F 後ろ受け身 +23F 最速中武神掌が両対応 

当てる時の距離が延びるほど有利Fも長くなる

弱武神掌〆
弱崩山斗>最速弱武神掌 その場受け身 前ステ+11F、後ろ受け身 前ステ+16F
地上当て 遅らせ弱武神掌 その場受け身 前ステ+8F、後ろ受け身 前ステ+13F

中武神掌〆
中崩山斗>中武神掌 その場受け身 前ステ+11F、後ろ受け身 前ステ+16F

強武神掌 その場受け身 前ステ+11F、後ろ受け身 前ステ+16F

武神三毒落とし〆
EX崩山斗>武神三毒落とし +16F

葦刈 その場受け身 +13F 後ろ受け身 +18F 最速弱武神掌で両対応だが
その場受け身の場合3F確定

月光 その場受け身 前ステ+6F 後ろ受け身 前ステ+11F

武神獄鎖拳・終 その場受け身 前ステ+7F、後ろ受け身 前ステ+12F

武神獄鎖投げ  受け身+16F 画面端なら最速弱武神掌で±0F

武神青龍脚 前ステ+6F 後ろ受け身 前ステ+11F

若状態Vスキル〆
弱崩山斗>Vスキル その場受け身 前ステ+3F 後ろ受け身 前ステ+8F
中崩山斗>最速Vスキル その場受け身 前ステ+4F 後ろ受け身 前ステ+9F
立大PTC>最速Vスキル その場受け身 前ステ+4F 後ろ受け身 前ステ+9F

使えると思って調べたらやっぱり使えないと思ったけど一発ネタなら通用するかもしれないネタ

老状態時 立中P>立コア>弱蛮後 その場受け身 前ステ弱蛮で持続当て
後ろ受け身 画面端限定で前ステ中蛮が持続当て 立限定3F潰し 蛮が持続当てになって
3F技をガード出来るただししゃがみ攻撃を出されると持続が当たらず弱昇竜拳にも負ける

若状態投げ後に受け身無しの場合
 宿命>前ステ>弱蛮が持続当て 立限定3F潰し 弱蛮が持続当てになって3F技をガード出来る
ただししゃがみ攻撃を出されると持続が当たらず弱昇竜拳にも負ける

27:名無しさん:2017/11/16(木) 22:59:07 ID:0OZMsu7c0
>>16

ありがたい!
けど若の有利Fなんだけど1Fずつ多くない?

葦刈後通常受身だと屈弱p連打で3Fに相打ちになるから+12かと思う

17:名無しさん:2017/11/16(木) 13:10:07 ID:IdYxNlXA0

ありがとー

中崩山中武新

早駆け急停止>立ち小k(後ろには屈大p

両対応ではないですが割りと便利です

18:名無しさん:2017/11/16(木) 13:23:47 ID:Ttl4vRZk0

まとめありがたい
19:名無しさん:2017/11/16(木) 13:42:23 ID:RIGlUTQQ0

下手な攻略記事より気合入ってる!
20:名無しさん:2017/11/16(木) 14:36:26 ID:FC2Duw0o0

ありがあや
21:名無しさん:2017/11/16(木) 15:33:19 ID:MRld/mBw0

コパ小K小崩山にするとコパコパよりダメージが20近く上がるな
23:名無しさん:2017/11/16(木) 15:43:57 ID:Znbva1NE0

ありがたい、しかし端の強武神掌起き攻めガードされた後、
中Pでカウンターとって下中Pが繋がらない(微歩きなら可)
ガードされる事も考えるとカウンター確認下大Kが安定?
相手の3Fにカウンター取ると下小P×2から
小崩山繋がらない距離だったり中Pヒット確認TCが現実的じゃないあたり、
カプコンのオカマ調整には呆れる

一応、端で崩山最速Vスキルなら、小崩山→しゃがみコパ(F消費)→下大P
中崩山→下小K(F消費)→下大Pが両対応、前にも書いたけど。
老で端のコンボで蛮〆するときも大蛮→下小K(F消費)→下大Pも両対応

あと老の前投げ後の立ち大Pですがバクステに当たらないキャラがいます
キャミィとか女性キャラ多数、あとエドとか。端ならCC確認中テキいけるのでハイリターン

25:名無しさん:2017/11/16(木) 21:19:28 ID:.1sORI7A0

しゃがみ喰らいに屈中P>立ち中P>屈中P>疾スラかEX崩山入るな
おいしいわ
29:名無しさん:2017/11/17(金) 01:33:32 ID:XRk/JPEU0

老で端の下大Pは4Fには両対応だけど3Fもか?
キャミの下コパで潰されるんだが
31:名無しさん:2017/11/17(金) 05:30:32 ID:GgPnFUzc0
>>29
上の>>23にも書いたけど両対応だよ
32:名無しさん:2017/11/17(金) 05:42:03 ID:GgPnFUzc0
あと23で書いた大蛮〆の後のフレーム消費だけど小Kじゃなくて2小P(12F消費)だったわ、スマン
小テキ>小刻〆の後もフレーム消費すれば3F両対応。端の起き上がり自分は全然見えないから
暴れ潰し時は若でも老でも下大P重ねてガードされたら2F有利いかして即立ち大P>変身で
若に戻ったりしてるわ
33:名無しさん:2017/11/17(金) 15:30:05 ID:VRooE9fA0

それ3Fには両対応じゃねーよ
キャミィの2小pで調べ直してみ
34:名無しさん:2017/11/17(金) 18:35:59 ID:GgPnFUzc0
キャミィの3Fで試したがどちらも潰したけど?
どんなレシピでやってる?
☆この記事へのコメントを募集しています☆
引用元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/game/59223/1510743203/

テクニックカテゴリの最新記事